DSC_1375-5

自分たちでつかむ1番を夢見て

「小さい頃からずっとアイドルが大好きで、特にモーニング娘。さんにすごく憧れていました!可愛い格好で歌って踊るアイドルが、元気をくれるんですよ。将来は、観る側じゃなく、自分もアイドルになりたいってずっと思っていました!」

今回登場してくれたのは、話しているだけでこちらも自然と笑顔になってしまう、元気いっぱいの女の子。
水戸ご当地アイドル(仮)・まりのさんだ。

「もちろん、水戸のことも大好きです!1番好きなスポットは千波湖ですね。よく、お父さんと一緒に千波湖を散歩して、白鳥と遊びました。今は日常がバタバタと過ぎていますけど、たまには千波湖に立ち寄って、自分を見つめ直す時間をつくりたいなって思います」

DSC_1380-2

大好きな水戸に、憧れのアイドルがいる。
水戸ご当地アイドル(仮)のメンバーに選ばれたときの心境は、さぞ嬉しかったのでは?
「自分の可愛さには絶対の自信があったので、当然だと思いました!あ、もちろん選ばれてすごく嬉しかったですけど!正直、『これはエースになれるかも』って思っていたんですけど、現実は甘かった…今はエースどころか、いつも端っこのポジションです(笑)」

「メンバーそれぞれ、役割があるんですよ。ダンスといえばるかちゃん、歌はりまちゃん、ゆりりんは可愛さ…私は、どちらかというと汚れ役ですかね!(笑)でも、ファンの方々が『まりのちゃんを見てると元気になるよ』と言ってくださるので、これからもお笑い担当として突っ走っていきたいです」

ChfuWIvU0AAVFkF-1まりのさんのTwitterより

私たちだからこそ

水戸ご当地アイドル(仮)は、ご当地アイドルのNo.1決定戦「U.M.U AWARD 2013」で優勝した。グループ結成から2年目という快挙だ。

時は流れ、メンバーは一新。まりのさんがデビューしたのは2015年のことだ。
「どこに行っても、色々な方から『日本一になった昔のメンバーなら知ってるんだよね』ってよく言われるんですよ。それがすごく悔しいんですよ!皆さんの心に残っている水戸ご当地アイドル(仮)は、今のメンバーじゃないのかなって。本当に悔しいので、自分たちも大会で1番を取れるように頑張らないと!そして、『あ、今のメンバーはこんな子たちなんだ』『今のメンバーもいいじゃん』って思ってもらいたいです」

ClTplCbUsAEk8xy-2まりのさんのTwitterより

「私たちの目標は、大きなホールでの単独ライブ!新しい市民会館が完成したら、そのステージにも立ってみたいです。でも、大きなハコでライブをやるには、応援してくださるファンがもっともっと増えないとダメなんです。だから、大きな大会で優勝して知名度を上げたいです。まずは、テレビ朝日さん主催の愛踊祭(あいどるまつり)と、日本テレビさん主催のロコドル甲子園で優勝すること!ロコドル甲子園は、8月に汐留で行われる準決勝に進出が決まったので、ぜひ皆さん応援に来てください!また、去年の愛踊祭では決勝に行かせていただき、東京ドームシティホールというすばらしいステージに立てたんですが、今年は優勝したいです!7月14日までWEB予選が開催中ですので、投票をよろしくお願いします!」

13639594_872874162818235_1756472520_o1昨年の愛踊祭

女優・まりのの挑戦

いつもアイドル活動に全力投球のまりのさんに、転機が訪れた。
7月16日から18日まで、水戸芸術館ACM劇場で上演される『むりやりドクター!?』への出演が決まったのだ。

「ついに私の時代が来た!2016年は私の年だ!!って思いました(笑)舞台は初挑戦なんですけど、アイドル活動だけじゃなく色々なことに挑戦したいと思っていたので、やる気に満ちあふれています!でも、最初は少し不安もありましたよ。私は棒読みしかできない女なので…」

DSC_1454-3

「この作品は、ダメな男がむりやりドクターにさせられてしまったことから起きる、ドタバタ痛快コメディです!私は、好きでもない人と結婚させられそうになっている、病気のリサという役を演じます。お芝居は、アイドルの時より考えることが多いかも…稽古中に『まりのちゃんが考えるリサってどういう子だと思う?』『この場面のリサはどんな気持ちだと思う?』とか色々聞かれるので、自分なりに作品やリサのことを解釈して、表現していくのが難しいですね。アイドルの方は、本能のままやってるので(笑)」

「『むりやりドクター!?』はドタバタ痛快コメディなので、普段あまり笑っていない人や、笑いが足りていない人に観ていただきたいです。とにかく笑ってください!そして、歌って踊るアイドルとしての私じゃなく、女優としての私も要注目ですよ!」

普段は大学に通っていて、授業が終わると真っ先にアイドルのレッスンや舞台の稽古に向かう。いつもフルパワーで走り続けているまりのさんの向かう先は、どこなのだろうか。

P1150167_filtered1

まなざしの先には

「ロコドル(ご当地アイドル)戦国時代の今、アイドルは可愛いだけじゃダメなんですよ!私たちは、ビジュアルは最高峰なんですけど、去年はそれを売りにしすぎたかもしれないですね。みんないいキャラなので、それを前面に出していきたいです」

「そしてこれからも、少しでも『水戸に遊びに行ってみようかな』と思っていただけるよう、イベントの時やTwitterなどで水戸の魅力を発信していきます!みとの魅力宣伝部長ですからね、私たちは!」

何事にも真っすぐなその姿勢。水戸の名を背負うアイドルの瞳が見つめる先は、果たして…
大きな可能性を秘めた彼女の今後の活躍に、大いに期待したい。

DSC_1435-1水戸ご当地アイドル(仮)
■Twitter:@mito_idol(公式アカウント)、@Hokuhokuron0510(まりのさんアカウント)
■問合せ:mail@mito-idol.kirara.st(水戸ご当地アイドル実行委員会)

水戸芸術館ACM劇場公演『むりやりドクター!?』
■日時:7/16(土)~18(祝・月)14:00~(16・18日の座席に余裕があります)
※17(日)の公演終了後に、水戸ご当地アイドル(仮)のライブがあります。

緯度経度で指定
大きな地図で見る

住所:水戸市千波町3080

展望台をつくっているおじさんがいる。 気づいたら水戸が好きで好きでたまらなくなっていたん・・・

過去の記事

みとの魅力に出会えるナビアプリ 水戸のこと

好評配信中!